• 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報

  • 広宣寺葬祭部

    広宣寺葬祭部
    9時30分 40年来のお付き合いの檀家さんの葬儀式。
    お参り時良くお話を聴かせて頂きました。特に印象に残っていることは「自宅で亡くなりたい」と話されていたことでした。ご主人が亡くなった後、お一人で暮らしていられた。ご自分の死生観をお持ちだったことから「自宅で亡くなりたい」という想いがあったのだろう。それは叶わなかったが約1ヶ月の入院生活時、食事を摂らなくなり自然な流れで死を迎えられた。

     

    湯灌の準備
    広宣寺葬祭部では湯灌を致します。

    Filed under: 日々のこと — hasegawa 6:00 PM
    トラックバック

    このエントリーのトラックバックURL:

    コメントはまだありません»

    No comments yet.

    Leave a comment





    (一部のHTMLタグを使うことができます。)
    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    CAPTCHA